スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    京都トレイル

    0
      夕方京都入りして、天気を確認したら明日の朝は晴れると判明。


      今回は天気も良くないし、トレイルの地図だけ買って、ふつうにお寺巡りするつもりだったので、そういう装備をもって来てなかったのでした。



      すぐに駅そばの好日さんへ行き、上のアンダーとシャツを購入。明日のトレイルに備えたのでした。



      京都は一周トレイルというのがあって幾つかのコースにわかれています。



      今回は靴が例のMBTだったので(前にこれで山登ったと店長にぽろっと話したらえらく驚かれた…)、あんまりハードそうじゃないところをと東山コースの中の蹴上から銀閣寺コースを選びました。



      蹴上って南禅寺の最寄り駅なのでご存知の方も多いはず。






      ちょっと行くとこんな道が。この先に神社があるらしいのだけど、本当にあるの?って感じでした。






      しかもこんな掲示が。










      あとで銀閣寺まで下りたところで話した方からクマも出たのよと聞かされたので驚きました…。


      しばらく歩くと日向大神宮に到着。


      何度も京都来てるけどここは初めて来た…というか存在を初めて知りました。


      小さな伊勢神宮といった印象で、こんないいところあったのか!とびっくり。













      少し上がったところにこんなのもあったり。





      この中くぐれます。←もちろん、くぐった



      このあとは山道が続きます。


      こういう道もあれば




      こんな道もある。




      そしてこんなのもある。





      地元の方に道を聞かれ、少しお話しながら分岐点まで一緒に登ったり、そのあともけっこうな人と言葉を交わしました。(山ってそれがふつう…)



      今はツツジがキレイで所々こんなふうに咲いてました。





      途中視界がひらけ、こんな景色を見ることもできます。





      しばらく歩いて行くと大文字山の山頂前の分岐点までたどり着きます。



      で、トレイルのコースはここで左折するのですが、大文字山に登りたいと思っててまだだった私は山頂を目指すことに。



      5分登るかかどうかでそこは山頂でした。






      写真だとわかりにくいけど、遠くには幾つもの高いビルが見えました。大阪の方まで見えるんだーとびっくり。


      で、ここで軽く昼食を済ませながら、このあとコースに戻るかこのまま山の中を通って銀閣寺まで行くかで迷って、結局山の中を選択。



      送り火のところまで来たら山頂以上に人がいました。そこからの眺めはこんな感じ。









      ここから先は階段のようになってるところが多く、さささっと下りました。






      このあと比叡山までもうひと登りしようかと思ってたのですが、装備がなあ(´・_・`)



      …次回の楽しみにとっとくことにしました。



      結局、琵琶湖疏水沿いを歩き、途中から高野川沿いへ、少し横道入って、賀茂御祖神社(下鴨神社)を通り抜けて、最後は鴨川沿いを歩いて戻りました。


      途中で出会った花々。










      そうそう。途中で晴れてるのに雨降ってきたので、山の方も降ってたんじゃないかなあ。雲かなりかかってたし行かなくて正解だったかも。



      京都のトレイル、思ってた以上に良かったです。他のコースも来年チャレンジします。



      旅日記終わり。

      posted by: とろ | | 20:10 | comments(0) | - | - | - |

      佐和山城跡

      0
        彦根に戻ってから佐和山城跡のある佐和山へ。



        最初は普通に龍潭寺というお寺を通過するんだけど






        ちょっと歩くと普通に山道に。軽い登山でした。



        薇も見つけた…。






        登ったかいあって本丸跡のある山頂からの景色はなかなか良い(笑)







        真ん中のモリモリしてるところが彦根城あるところね。



        ちなみに、同じころ登り始めた若めカポーがいたんだけど、私が下山しようかなというころに到着。めっちゃ登るの速くないですか?と驚かれました。



        …まあ年に数えるほどだけど登ってるからねえ(^_^;)


        下山してる途中でもう一つのルートに行こうかとしてちょっと歩いたんだけど、さっきより山道っぽいところだったので軽装すぎるよなと元来た道を戻ることに。



        お寺を出たところでおばあちゃんが歩いてるのが見えました。



        登山の時のノリですれ違う時にあいさつしたら、お話しながら歩くかたちになり…



        おばあちゃんに竹生島に行ったと伝えたら、それはいいことしましたねえと言われました。



        90過ぎの仏のような笑顔の方にそう言われるとなんだかそんな気がしてくるから不思議(笑)



        佐和山って駅から少し歩くんだけど、おばあちゃんは足が弱っているので目的地への往復はタクシー移動とのこと。



        おばあちゃんがタクシーに一緒に乗って行くといいと何度もすすめて下さったので、ご厚意に甘えて途中まで同乗することに。



        到着したそのタクシーの運転手さんは第一の人生は卒業したので、第二の人生では好きなことやろうと思ってタクシーの運転手をされてるそうで、好きなことしてお客さんも喜んでくれて、毎日楽しいよと本当に楽しそうな笑顔をされてました。




        年の話になっておばあちゃんが91歳と判明。おばあちゃんは外に出れない日も俳句作るから退屈知らずで、今は秋にある句会に参加するのが楽しみなのと仰ってました。



        好きなことがあるってやっぱり大事で、生きる原動力になるだなと。



        運転手さん(聞いてびっくりしたけど70歳に見えなかった…)もおばあちゃんも言ってたけど、好きなことやりながら死ねるって幸せなことだって。



        このお二人にそう言われると、健康ってやはり有難いことだなあと思ってしまう。




        と同時に、人の幸せってすぐそこにあってすごくささやかかもしれないけど、自分の幸せがどこにあるかを知り、心から笑顔でいられるそんな生活ができるってすてきなことだなと。




        今回は高齢の方だったけど、年齢を問わず、個々の健康状態を加味しつつも日常の幸せをそっと支えられる仕事ができればそれが私の幸せかなと思いました。



        旅日記はもうちょいつづく…


        posted by: とろ | | 20:05 | comments(0) | - | - | - |

        竹生島

        0
          誕生日前週末は好きに過ごしてみよーと天気と相談した結果、近畿方面へ行くことに。



          最初は尾道辺りに行くつもりだったんだけど(Kさんの表現をお借りするなら聖地巡礼 笑 )、先月ちらっとしまなみサイクリングしたときに天気良かったのに橋の上だからか寒くて、天気がよくないならその時以上に寒いだろうなと行き先変更。


          ちなみにこれしまなみ走った時様子。




          すごくきれいだったよ。


          ええと今回の旅の話に戻るとしますか…




          早番で仕事が終わってからすぐに新幹線に飛び乗り彦根へ。



          そして、前々から行きたかった琵琶湖に浮かぶ島のひとつである竹生島へ次の日の朝イチの船で行きました。



          琵琶湖って日本で一番大きな湖だってことくらいしか知らず、古代湖というふるーくからある湖だってのは船の中の放送で初めて知りました。


          竹生島。


















          この唐門の細工がすてきで、近くで見るとこんな感じ。





          急な階段をのぼって上まで行くとこんな景色が待ってます。






          竹生島は平家物語に竹生嶋詣って話があるとのこと。そのうち読んでみます。


          また機会があれば行ってみたいな。



          旅日記つづく

          posted by: とろ | | 20:00 | comments(0) | - | - | - |

          上高地

          0
            昨日約一週間遅れの母の日…ということでいってきました。










            何気に私は初上高地。母は昔何度か来たことあるとかで喜んでました。



            今回はニリンソウの季節ということで、徳沢まで。















            子育て中のおさるさん 笑



            まずは中間地点の明神。







            明神池にも行きたかったのですが、時間の関係上今回は見送り。







            明神まで行く途中にもニリンソウがちらほら。



            明神から徳沢までは少しアップダウンあり。山っぽくなります。






            水、本当にきれいなんだよねー。











            ここは道の両端にニリンソウがたくさん咲いていて、うきうきしながら歩いてました。



            徳沢まで行って、ソフトクリーム食べてたら、けっこう時間がないことに気づき、河童橋までけっこういいペースでもどりました。



            母は白馬のような登りはつらいようですが、今回のような自然探索路ならギブアップせずにある程度のペースで歩けることが判明しました。



            そのことで自信がついたようで、喜んでいました。もう山は楽しめないのかと白馬の一件からしょんぼりしてたから 笑



            私が一緒でなくてもこれなら一人でも来れそうと、すごくうれしそうでした。



            いい母の日のプレゼントができてよかった、よかった…。



            ちなみに、私の上高地来た目的は来年の登山のためでした。



            何処に登るかは来年のお楽しみ(^O^)


            posted by: とろ | | 21:31 | comments(0) | - | - | - |

            さくらさくら

            0
              三日目(今日)は京都で花見。



              朝食は初のイノダコーヒー本店。前は何度か通っているのに入ったことなかったという…







              モーニング食べてきました。





              次は哲学の道へ。










              哲学の道は緑なイメージしかなかったので、桜の時期の様子にびっくり。散策しながら癒されました。川に桜の花びらが流れる様子もきれいでした。


              銀閣寺にもちらっと寄りました。










              そしていそいそ哲学の道をてくてく…



              南禅寺まで到着。








              ちょっと急がないとなーと思いつつ最寄り駅に向かう。


              が、乗りたかった電車が目の前で行ってしまい、乗りたい新幹線に乗れるかが微妙に。



              友人と私の歩くスピードの違いをそこまで考慮していなかった私のミス(>_<)



              最後はダッシュでなんとかお目当ての新幹線に乗り込みました。



              お土産、新幹線乗る前に買うつもりだったのですが、買えないのを気の毒に思った友人が自分用に買っておいたお菓子をくれました(^_^;)申し訳ない…(友人はもう少しだけ京都滞在)


              人と一緒の時は私が少し運動量少ないかなと思うくらいにしておくのが良さげだと今回の旅で学びました。


              ままま、次に生かそう…




              花見の旅、おしまい。

              posted by: とろ | | 13:39 | comments(0) | - | - | - |

              念願の

              0
                二日目は洞川温泉から吉野山へ。



                吉野山の桜は中学の頃から一度は見てみたかったので、かなりうきうきしてました。



                前回と全くまちの様子が違う…。半端ない人の数…(>_<)



                奥千本までのバスにならび、上まで行って、前回行かなかった西行庵にも行ってきました。


                が、ここがそれなりに山登りちっくで、しかも泥がぬかるんでいてなかなか辿り着くのが大変でした。












                友人はここでばててしまいましたが、頑張って一緒に下ってくれました。


















                そして金峯山寺へ。






                ここでは今、青い色した蔵王権現三体が御開帳されていてそれも見ることができました。


                お寺って靴入れる袋って普通のビニール袋ってところがほとんどだと思うんだけど、ここはエコバッグみたいな靴入れがもらえました。これには驚きました。


                金峯山寺あとにしてからケーブルカー乗り場まではさらに人人人でかなりぐったり。もちろんケーブルカーもバス同様並ぶ。吉野から橿原神宮前までは電車もこみこみでした(´・_・`)



                奈良は他をまわる余裕もなく、乗り換えの橿原神宮前で乗る電車の待ち時間で私だけ少し散策して(友人はすでにばてていて座ってるから行ってきてーと送り出された…)






                第一鳥居だけチラ見。



                途中にあった埴輪まんじゅうなるものがかなり気になったのですが、今回は買わず。



                そして京都までもどったのでした。



                つづく
                posted by: とろ | | 13:09 | comments(0) | - | - | - |

                洞川温泉

                0
                  京都から向かったのは奈良県の洞川温泉ってところ。


                  電車の最寄りから一時間ちょっと乗って着いたところはまだ梅の時期。



                  お宿はコタツもあってまったり過ごしやすいところでした。



                  このあたりは修験道の色が濃く、龍泉寺でみた像も珍しく感じました。















                  そばにある大峰山は修験道発祥の地で、今でも唯一女人禁制の山らしいです。



                  この村では陀羅尼助丸という胃腸薬のお店がちらほら見られます。



                  ここに行く前にかりがね橋という吊り橋に行ったのですが、そこに至るまでの山路がどうやら友人にはきつかったらしく、なんで息切れしないのかと驚かれました。



                  そして明日の山歩きでさらに私のタフさが証明されることに…



                  つづく。


                  posted by: とろ | | 12:47 | comments(0) | - | - | - |

                  桜三昧

                  0
                    今回は二十年来の友人と初の旅行。


                    行こう、行こうと言いつつ年月が過ぎ、今回は受験の結果がどうであれ一度行こうってことになってたのでした。



                    金曜の朝は私だけ一足先に京都に来て、合流までは小雨の中、初の醍醐寺へ。



                    …とその前に朝からラーメンで腹ごしらえ。駅そばの第一旭さんへ。ここのラーメン屋さんは朝の五時からやってるのです。たまにここのが無性に食べたくなる…



                    朝はさすがに並ばずにすむだろう…と思って行ったら列ができてるではないですか!





                    食べれて満足。東京にもあったらいいのに。



                    醍醐寺って、秀吉の『醍醐の花見』で有名です。寺の起源は平安時代らしいけど。



                    寺に着いた頃はまだ人もそこそこな感じでしたが、あれよあれよという間に増えていくのでした。















                    これは三宝院のところの唐門(のはず)今回は三宝院は拝観せず。






                    待ち合わせまでに戻らねば…と思っていたのでひとつにしぼったのでした。







                    最後の一枚。醍醐寺、仏像もなかなかよく、またゆっくり行きたいです。


                    んで、再び京都駅へ戻り、友人と合流。



                    さちちゃんと会った時にお茶したカフェに寄りました。ここ好き( ´ ▽ ` )





                    しかし、友人と会ったのが久々だったのもあり、まったりし過ぎる 笑


                    乗ろうと思っていた列車にギリギリ駆け込み乗車するハメに…。



                    つづく
                    posted by: とろ | | 07:25 | comments(0) | - | - | - |

                    東北

                    0
                      昨日は仕事が終わってから深夜バスに乗り、気になっていた石巻をめざしました。


                      駅についてみてまず駅前の様子に驚きました。





                      おおお。ほぼ一年ぶりでしたが、ここまでとは!


                      感激しながら駅から日和山へてくてくと。昨年歩いた道とは違うルートで行きました。


                      昨年はもうちょい遅く来たので桜が満開でしたが、今年は桜はまだ。






                      日和山から見た海寄りの景色は大きく変わっていました。あの時はまだやっと自衛隊の車両が通るくらいだったのに。





                      車も人も見えて、下におりて前歩いたところを歩いてきました。においも違ってました。



                      ひとまわりしたら駅までてくてくと。町にはボランティアさんありがとうの張り紙がちらほら見られました。



                      JRが動いていることにも感激しながら駅構内へ。こんなのがありました。






                      石巻からまだ全部が開通していない仙石線に乗り、途中代行バスに乗り換え松島海岸に到着。(←18きっぷの出番)



                      前回も帰りは石巻からの代行バスでここまで来たのですが、あの時はもう夜で周りの景色は見えなかったので新鮮でした。


                      で、遊覧船チケット売り場が駅のそばにあって見てたらチケット購入ですか?と声をかけられ、せっかくだし乗ってくかーと思い購入。



                      松島はこんな感じでした。












                      おまけのカモメ。




                      遊覧船乗り終えて仙台へ。携帯がやばかったので充電。


                      街は人通りも多く、駅もシートが被ってなく、歩道橋も全部歩けるようになってて、活気がありました。


                      あとは福島で途中下車して戻ってきました。


                      実は、エアカウンターSでところどころ計測しつつ戻ってきてたのですが、福島駅周辺の数値は普段私が住んでいる地域よりやはり高く、わかってはいても数値があるところから下がらなくなることに驚きました。あとは子供たちがマスクしてないのにも驚いたけど。


                      今回足を運んだことで、震災のことは確かに前進してると感じましたが、原発のことなどまだまだ踏んばって取り組まねばならない問題がある、これまた現実なんだよなとも感じました。


                      今回はそんなひとり旅でした。

                      posted by: とろ | | 23:25 | comments(0) | - | - | - |

                      はじめてそのに。

                      0
                        今年のはじめまして県は和歌山県にしました。


                        仕事が終わってから高速バスに乗り込みひとまず名古屋へ向かいました。


                        名古屋からは電車に乗り換え、和歌山へ。←ここから18きっぷ


                        和歌山に着いたらお昼前でまずはラーメン屋さんへ。





                        東京で食べてた和歌山ラーメンより断然美味しかったので、大盛りにすればよかったとかなり本気で思ってました。


                        ただ、なぜか注文するとき三度くらいお店のひとに聞き返されました。チャーシューメンとギョウザと繰り返すのちょっと恥ずかしかった…


                        食べたあとは和歌山城へ。


                        大手門のところの解説に藤堂高虎の名を見つけ、テンションが上がる(笑)


                        特別詳しいわけでも城まにあでもないからこそ、知ってる人の名をみると嬉しいというか…


                        歩いてるとこんな虎に遭遇。





                        和歌山城はねー、天守閣までの道のりがいい感じでした。





                        天守閣より。





                        帰り際、お土産屋さんに寄ったら梅干しがたくさん。さすが紀州。



                        最近お城とかみるときは解説の日本語と英語を読み比べるのが楽しみだったりします。


                        ちなみに、次の日の仕事までに関東へ戻ろうと思ってたので、ひとまず京都まで戻り、そこで一泊して次の日は早朝散歩してから電車で戻ってきました。


                        朝の6時にいろんなお寺の鐘がなるのが澄んだ空気に合ってて、お散歩しながら得した気分でした。なんか京都っぽかった。


                        ただ、京都はまたすぐくるかもしれなかったので、今回はとくにここをみるぞーってのはありませんでした。泊まるのも当日の夕方決めたからなあ。


                        和歌山いいところでした。次は熊野に行きたいなー。


                        来月は来月でまたお出かけしますが、たぶん行ったことあるところ(の予定)



                        posted by: とろ | | 01:06 | comments(0) | - | - | - |