スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    千畳敷カール

    0
      先月の話ですが木曽駒ヶ岳登ってきました。


      前回は三月で雪雪雪でしたが今回は別世界 笑





      お花もきれいでしたよー。夏山はたくさんのお花を見れるという楽しみもある。








      …書いててひとり癒されたわー。午後もがんばる!

      posted by: とろ | 登山、トレッキング | 12:48 | comments(0) | - | - | - |

      花三昧な日々 らすと

      0
        もはやかなり間空いてしまいました…。記録程度に。


        白馬旅最終日は唐松岳登山。




        八方池までは前にもきたけどこの先は初めて。ちなみにこの先の丸山ケルンまでは青空な感じだったのですが、そこから先はガス…。山頂手前の山荘付近はこんな感じ。






        次回は山頂晴れてる時に行きたい…。



        お花は盛り。ニッコウキスゲもきれいでした。






        後立山連峰はそのうち縦走したいー!



        高山植物をちょっぴりおぼえた白馬花三昧な日々でした。



        おわり。








        posted by: とろ | 登山、トレッキング | 14:35 | comments(0) | - | - | - |

        花三昧な日々 そのに

        0
          二日目。


          昨日よりはマシな天気。


          この日は栂池自然園へ行きました。



          まだミズバショウがけっこう咲いていました。(こちらは白馬五竜と違い、ニッコウキスゲはこれからな感じだったので、今ごろはたくさん咲いているかも。)





          晴れていれば白馬の山々が見えて楽しめるのですが、くもりなもので…。




          途中まではこんな感じの木道なので、歩くのさえ平気なら気軽に楽しめます。






          花がね、とにかくきれいなんですよ。


          キヌガサソウ





          チングルマ





          シラネアオイ





          …手元にハンドブック今持ってないから名前全部わからんわ(>_<)











          自然園の奥の方にちょっと登りあるけど、展望湿原ってのがあります。私はどうやら登りのキツイ方から登ったようで…。この辺で初めて汗拭いました。登りきると…





          大雪渓が見えるんだよね。私の行ったルートだと、この手前の展望台の方がもっと大雪渓迫力ありました。


          次は晴れている時に行きたいです(^o^)


          つづく(…そのうち書きます)
          posted by: とろ | 登山、トレッキング | 05:15 | comments(0) | - | - | - |

          花三昧な日々 そのいち

          0
            土曜。白馬五竜の植物園。コマクサが見頃でした。





            ニッコウキスゲの話をしましまさん(今はボーダー着てないらしいので元しましま?)と前の日してたのですが、それもたくさん咲いていました。





            この日本当は唐松岳に登る予定だったのですが、白馬五竜から見た八方尾根はこんな感じでした…。





            登ってたら大変だっただろうな…。


            白馬五竜にもトレッキングコースはあるのですが、到着したのがお昼近くで行きませんでした。五竜岳はそのうち唐松から縦走してみたいなーとは思ってます。


            お花はこんなのもありました。






            青いけしの花はここのウリらしい…。








            いちごが!ゴンドラ乗って降りたところの説明に子どもは食べていいよって書いてあったのはこれなのかな??



            トレッキングすらしていないので運動量的にはたいしたことありませんでしたが、お花と景色を楽しんで初日は終了。





            つづく。
            posted by: とろ | 登山、トレッキング | 10:19 | comments(0) | - | - | - |

            西穂高岳

            0
              西穂高岳は新穂高ロープウェイを使うと途中までは割と登りやすい山です。


              独標から先は調べたところ岩中心みたいだったので、天気が良ければ行ってみようかなと考えてました。


              土曜の天気は麓の新穂高温泉からしてどんより。



              今日は独標までいければ良しとしようと決めロープウェイに乗り込んだのでした。



              ロープウェイは一回乗り換えがあり、後半のロープウェイは二階建てだったります。


              ロープウェイの中からはガスってる様子しか…


              ロープウェイ下りたところで、ミズバショウがお出迎え。







              ザックに雨よけカバーを着けて登山道へと向かったのでした。







              最初はそうでもなかったのですが、そのうち残雪がちらほら。





              まあでもこれくらいなら平気平気と先へ進む私。



              西穂高山荘手前に残雪が一番多いところが出現。これ、大丈夫かな?と他の人たちが登る様子を見て、行けると判断し、登ってちょっとしたら山荘見えてきました。





              ここについた頃、雨が本格的に降り始め、これはどうするかなあと様子見つつ山荘名物のラーメンをいただくことに。





              食べ終え、それでもどうしようかと迷っていたものの、とりあえず丸山まで行ってみるかと行動再開。







              戻ってくる方から情報をいただき、丸山から独標手前まで空と時間と相談しながら登って行くことにしました。





              山荘を背にして右側は上高地の大正池辺りが見えます。天気が良ければなかなか贅沢な眺めであっただろうに。



              一番まともな視界がこんな感じ。





              尖ってないところが独標です。独標手前まで来たところでさらに雨風がひどくなり…


              良くなる気配もないので引き返すことに。


              今回は余裕を持って一気に下山。爪は無事でしたが、石が多いところで足を滑らせ、足首ひねったらまずい!ととっさに思ってやんわり側面からペタンと。現在、腿に打ち身あり…(-_-)


              ロープウェイで再び最初の乗り口まで戻ってくるにつれて天気も良くなってるようにみえました。



              次回…とはいえ早くても来年ですけど、山小屋泊して天気が良い方の日に西穂高山頂にチャレンジします!!

              posted by: とろ | 登山、トレッキング | 15:09 | comments(0) | - | - | - |

              上高地

              0
                この前の土日は上高地へ。


                うちのひこにゃんも一緒だったのでトレッキングのみ。


                昨年は日帰りで徳沢まで行ったのですが、今回は明神で一泊して横尾まで。私だけその少し先の槍見河原まで。



                朝の明神岳。




                明神池にも散歩へ。





                横尾。




                横尾から上高地までの距離と槍までが同じとわかると母は私も槍まで行けるかもなんて言ってました。


                後で地図で鎖場やハシゴって言葉を見つけてやっぱり無理って…。


                ニリンソウ、昨年よりたくさん咲いていました!





                バスターミナル降りるとすぐにコナシのいい香りが。いろんなところに咲いていて癒されました。





                今度訪れる時は、槍か涸沢かそれとも常念岳辺りを縦走か…


                今から悩む 笑



                山、いいですよー*\(^o^)/*

                posted by: とろ | 登山、トレッキング | 14:09 | comments(0) | - | - | - |

                縦走続き

                0
                  雄山までは何度か登ったことあったのですが、ここから先は初めて。


                  地図で見るとこんな感じ。





                  まずは雄山から大汝山へ。





                  晴れ間もあったのがここからはガスがひどくなっていきます。風も強くなってきたので、一枚上に羽織ることに。





                  立山って総称で、立山の中では大汝山が一番高いのです。






                  富士ノ折立を見て、本当にここ登るの?と思ったのですが、先に2人登ってたので後をついて登ることに。







                  なんとか登ったのですが、降りるときに来たところと違うところに降りてしまって、このまま降りれそうもないなーともう一度上まで戻ることに。ガスもさっきよりひどいし、どうしようと思いながら。



                  そしたらちょうど三人組の人たちがいて、大丈夫かーい?と声かけてくださって、事情を話して元の道に戻るまで後ろを着いていくことに。



                  なんとかもとの道に戻って真砂岳を目指す。三人組の方たちのスピードの方がはやく途中見えなくなり、すれ違う人もいなくなり…







                  進行方向右側は雪まだまだ深い。





                  表示で道が間違ってないことを確認しながら稜線をてくてく。





                  ちらほら植物見かける場面も。こんな厳しい環境でよく咲いてるなー…。





                  真砂岳発見!




                  しばらく人に全く会ってなかったのに、なにか気配が。






                  雷鳥だった…。でも、生き物見てほっとしました 笑



                  あとは別山を残すのみ!また表示に沿って歩いて行くわけですが、この別山への登りは一瞬どこかで道間違えたか?と思わされました。


                  ガスってたのもあって他に比べてすごく登るように感じたんだよねー。








                  とにかく地図通り進もうと思い登り始めたところ、上に人を発見。途中追いついて、少しお話しました。6人組のおじさまたちで、雷鳥沢経由で室堂まで戻りますといったら無理は禁物だよーと心配され…。


                  別山の頂上までご一緒し、皆さんは少し休憩されてたので、私はそのまま先を急ぐことに。





                  これ、別山頂上にあるの。おじさまの一人が写ってます 笑


                  ここから先はだんだん晴れてきて景色も見えるようになっていきます。


















                  剱御前小舎からは日差しも強くなり、風が強すぎてしまっていた帽子を再び着用。


                  ここからは時間のこともあり、雷鳥沢目指してひたすら下ってましたが、結構こちらも残雪があり、雪解け水が道に流れて川みたいになってるところを歩く場面も。






                  写真だとわかりにくいね…(^_^;)



                  雪の上も何度か歩きながらも雷鳥沢に到着。あとは室堂目指してまた最後の登りが待ってました。←これは正直きつかった…













                  室堂のターミナルまであと一息











                  この写メのあと無事到着。


                  最終のバスが1740だと思っていたのでのんびりしてたら、列車に接続するのは1700が最終とのことで、たまたま出る直前にバス乗り場に行って知り慌てました(>_<)



                  いろんな意味で無事戻れました…。



                  次(来年)の縦走は天気の良いといいな。


                  登りたい山はいろいろあるけど、来年はできたら槍に挑戦したいです。

                  posted by: とろ | 登山、トレッキング | 22:24 | comments(0) | - | - | - |

                  縦走

                  0
                    今年の登山は初の縦走をしてきました。


                    一日でできるコースをと思い、雄山から登って雷鳥沢に下山するコースにしました。


                    前日はあまり天気が良くなかったのですが、朝起きたら良さげ。



                    勉強さてから軽く散歩して、朝食を食べたのですが、連れ(母)とのんびり食べてたので、出発する予定から一時間半遅れの出発。(ちなみに、母は登らない…)



                    まずは昨年も登った雄山へ。今年は今まできた時期より早いのもあり、残雪が多い。入口からすでに…






                    天気がいいと思ってたけど、ガスりはじめてます。






                    結構雪が続く。途中の景色はこんな感じ。






                    残雪は多いですが、お花もちゃんと咲いてます。






                    雪のせいか、いつもより登りが速く感じ、実際一ノ越までは50分ちょいで到着。


                    一ノ越からの風景。





                    思ったより早めに着いたなーとの思いからか、ここで自分にしては多めに休憩を取り、トイレも済ませて雄山の頂上を目指す。







                    ここからはわりと急斜面。風も強くなってきて、帽子が飛ぶ。←止めてあるからぶらーんってなる…


                    それでも雨もないし、視界は昨年に比べると良好で、途中こんな風に山頂が見える場面も。






                    そんなこんなで山頂に到着。









                    これ、雄山神社。この場所から下を覗くとこんな景色が…。柵とかないから端っこによりすぎると危険です。





                    お祓いしてもらって、絵馬もかいて、なんだかんだしてたら思ったより時間が…。ガスはあったものの視界はまあまあだったのもあり、予定通り初縦走開始。



                    ここからがなかなか大変でした…。



                    つづく
                    posted by: とろ | 登山、トレッキング | 14:33 | comments(0) | - | - | - |

                    日向薬師

                    0
                      2010031713440000.jpg
                      行基が建立したそうな。



                      ここで本日の登山はおわりです。いまかえりのバスの中。



                      ちなみに、今日は別にお休みではありません。これから家に一度戻ってから仕事です。



                      最初、映画でも観に行こうかなーって思ったりもしたんだけど、やっぱ山がいいやと思ったので、山にしました。



                      山登りって、 知識の習得とは別の勉強というかいろいろ気づきがあって、ただ楽しいだけじゃないのがよかったです(^^)



                      行きに一冊本読んだので、帰りはもう一冊のを読もうっと。
                      posted by: とろ | 登山、トレッキング | 14:22 | comments(0) | - | - | - |

                      水きれいでした( 下り)

                      0
                        2010031713060001.jpg
                        こんな橋を渡れるとは!


                        こーゆーの好きだからうれしかった(笑)
                        posted by: とろ | 登山、トレッキング | 14:13 | comments(0) | - | - | - |